• G+
Vol1.

Vol1. 指定席回数券の使い方


指定席回数券は、使用する前に「駅の窓口」や「指定席券売機」で座席の指定を受けて、指定券をもらいます。座席の指定は乗車1ヶ月前から当日発車直前までいつでもOKです。列車や指定席の変更は乗車前なら何回でもできます。

駅の改札を通るときは、回数券と指定席券を2枚重ねて自動改札機に通します。そして、指定された席に座ります。JR東日本の新幹線の場合、指定席券と回数券を重ねて自動改札を通すと、乗車するとの情報が車掌の端末に送られ、車内検札が省略されます。

乗り遅れ場合は、当日の後続列車の自由席に乗車できます。また、座席指定せずに(指定券をもらわずに)自由席に乗車することも可能です。その場合は、回数券1枚だけをそのまま自動改札に通します。事前に窓口などに行く必要はありません。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧